安全で安心な家づくり、社会創りに貢献します。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 年別アーカイブ: 2017年

年別アーカイブ: 2017年

ジャパトラ(古民家情報誌)12月号掲載

ジャパトラ(古民家情報誌)12月号「番匠師」のページに当協会事業者会員である(株)長井工務店のことを掲載していただいています。 (株)長井工務店の取組み、「手刻み」を大切にしていること、大工職人のことを紹介しています。 …

大阪第一支部例会

報告事項に従い、議事進行しましたが、他に大工棟梁検定や古民家再生議員連盟・古民家再生議員懇話会、古民家セミナー、古民家活用推進などについて話し合いました。 例会前の更新講習では、ご夫婦で来られた工務店の方が大工棟梁の育成 …

古民家再生の道筋

今週は東京出張で二つの会議に出席しました。 古民家再生議員連盟の第4回会議です。 全国古民家再生協会の活動報告、古民家をめぐる国土交通省の取り組みなどの議事が進行されました。 大隈和英議員に会えなかったのが残念でした・・ …

民泊への選択

読売新聞 11月16日付 記事より抜粋です。 観光庁は今年7月~9月、外国人観光客のうち1位 ホテル(75.1%) 2位 旅館(18.2%)に対し、民泊が12.4%だったと発表しました。調査対象は政府が行っている「訪日外 …

町家消滅

またひとつ、高槻市の町家がなくなったそうです。取り返せません。 芥川公民館のセミナーでもお話ししましたが、大工職人の大半が六十歳以上なので、後十年もすれば、このまま手刻みのできる大工職人を増やさなければ、リフォーム工事を …

農村宿泊

読売新聞 11月16日付 夕刊記事より抜粋です。 http://www.yomiuri.co.jp/economy/20171116-OYT1T50042.html 政府がインバウンドをターゲットに農村滞在型旅行(農泊) …

稲穂塾

高槻市芥川公民館で、高槻稲穂塾11月例会において「古民家再生の取り組み~しくみと良さを聞いてみよう」のタイトルでセミナーの講師をさせていただきました。 古民家の定義を初めに説明し、ジャパトラ誌の紹介やネットワークでの大工 …

空き家・空き地バンク

新建ハウジング VOL 777 記事より抜粋です。 空き家・空き地の利活用に向けて、全国の物件を検索・閲覧できる「空き家・空き地バンク」が開設されました。 ストックを活用したビジネス環境の整備になります。しかしただ、今は …

古民家鑑定士更新講習・古民家再生協会大阪第一支部11月例会のご案内

古民家鑑定士更新講習、古民家再生協会大阪第一支部11月例会をお知らせします。 ◆日程:11月23日(木祝) (更新講習)16:00~17:00 古民家鑑定士資格有効期限が、平成29年11月1日~平成30年4月30日までの …

日本版シュタットベルケ

新建ハウジング VOL 775 記事より抜粋です。 http://www.s-housing.jp/archives/114446 シュタットベルケはドイツ各地で地域エネルギーを生活インフラの整備と運営を行う地域密着事業 …

« 1 2 3 10 »
PAGETOP