安全で安心な家づくり、社会創りに貢献します。

支部紹介動画

当協会について

当協会は地域に残る日本の伝統的建築である古民家を次代に受け継ぐため、古民家のインスペクションを始め古民家等の再生、活用、地域の未来を見据えた活動を実施しています。
また国土交通省リフォーム事業者団体に登録される一般社団法人全国古民家再生協会の支部事務局として全国ネットワークで対応をおこなっています。
協会概要 >>

全国古民家再生協会 古民家再生安心3カ条

1、技術ある大工さんネットワーク
古民家の再生には、技術ある大工さんが必要不可欠です。
当協会は国土交通省と連携し職人育成に力を入れており、手刻みができる大工さんネットワークを有しています。

2、リフォームかし保険の徹底
リフォームにかし保険の付保はスタンダードです。
当協会は、国土交通省リフォーム事業者団体として、全ての古民家再生工事にリフォームかし保険を付保しています。

3、茅葺古民家も適正価格で再生可能
これまで一般的に茅葺屋根の葺替はコストがかかり困難なものと捉えてこられました。
当協会は茅葺職人技能士を育成し、日本の伝統的な屋根である茅葺古民家を適正価格で再生が可能です。

活動報告

炭化スペシャリスト

朝日新聞11月26日付「カンサイのカイシャ ここがオモシロイ!」欄より抜粋です。 昵懇の「有限会社紋珠 高槻バイオチャーエネルギー研究所」の島田氏が取り上げられています。 竹の炭化による土壌改良から事業がスタートし、様々 …

コンバージョンによる住宅の利活用セミナー

先週末、大阪府住まいの活性化フォーラム主催の「コンバージョンによる住宅利活用セミナー」に参加しました。 写真はDIY体験で制作した椅子を上から撮影したものです。 がもよんにぎわいプロジェクトの和田氏、9の久田氏による第3 …

石川ひろたか君と築く!

昨日は古民家再生議員懇話会でお世話になっている石川参議院議員のセミナーに参加しました。 「日本の防衛~今そこにある危機~」のタイトルでしたが、元陸上自衛隊中部方面総監の山下氏の、特に台湾の防衛についての話は示唆に富むもの …

近畿地区大会

日曜日は、亀岡市での近畿地区大会に出席しました。 午前中は太子講が行われ、午後は基調講演とディスカッション、会場を移動して、懇親会が行われました。 その後兵庫と大阪の支部の四人で、京都駅前で二次会。帰宅は午後十一時。

大阪第一支部例会

古民家鑑定士講習・試験、更新講習につづいて、例会を開催しました。 地区大会の開催やイベントが重なり、いつもよりも出席者は少なったのですが、第二支部の設立や来春の春のイベント、再築士勉強会などできました。

最新活動報告

2022/11/12 古民家再生協会大阪例会

更新日 2022年11月12日

例会を開催しました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

第11回古民家フォト甲子園受賞発表
PAGETOP