安全で安心な家づくり、社会創りに貢献します。

当協会について

当協会は地域に残る日本の伝統的建築である古民家を次代に受け継ぐため、古民家のインスペクションを始め古民家等の再生、活用、地域の未来を見据えた活動を実施しています。
また国土交通省リフォーム事業者団体に登録される一般社団法人全国古民家再生協会の支部事務局として全国ネットワークで対応をおこなっています。
協会概要 >>

全国古民家再生協会 古民家再生安心3カ条

1、技術ある大工さんネットワーク
古民家の再生には、技術ある大工さんが必要不可欠です。
当協会は国土交通省と連携し職人育成に力を入れており、手刻みができる大工さんネットワークを有しています。

2、リフォームかし保険の徹底
リフォームにかし保険の付保はスタンダードです。
当協会は、国土交通省リフォーム事業者団体として、全ての古民家再生工事にリフォームかし保険を付保しています。

3、茅葺古民家も適正価格で再生可能
これまで一般的に茅葺屋根の葺替はコストがかかり困難なものと捉えてこられました。
当協会は茅葺職人技能士を育成し、日本の伝統的な屋根である茅葺古民家を適正価格で再生が可能です。

ブログ

古民家鑑定士講習・試験

過日、古民家鑑定士講習・試験及びに更新講習を行いました。 当初は10名の部屋でしたが、申込みが多く、結局は部屋が空いていなくて、40名の部屋での開催になりました。

オンライン講習

古民家鑑定士更新講習のオンラインでの講習を行いました。 様々な準備をしていたにもかかわらず、不手際があり、反省しています。次回、十二月にはもっと充実した講習を行いたいものです。 自身もオンラインの講習を受けたり、オンライ …

ジャパトラ誌配布

セミナーを開催させていただいた、中之島図書館にはずっと設置させていただいています。

ジャパトラ誌配布

毎月、古民家再生議員連盟でお世話になっている大隈議員の地元事務所へジャパトラ誌を持参するのですが、写真を撮影していないので、今月こそはと・・・。 大隈議員とじゃぱとら 11月号と「覚悟」のスリーショット。

上棟

当協会事業者会員である、(株)長井工務店の工事の様子です。 手刻みしていた、材木の搬出です。 おとついが建方、昨日が上棟です。 JR島本駅と高槻市駅の中間あたりの現場ですので、車窓から見ることができます。  

最新活動報告

2020/09/05 古民家再生協会大阪例会

更新日 2020年10月4日

例会を開催しました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

古民家新民家ネットワーク
PAGETOP