新建ハウジング 6月10日版 記事より抜粋です。

国が地域の自立型まちづくり事業に融資や出資を行う、マネジメント型リノベーションまちづくりファンド支援事業を創設しました。
http://www.mlit.go.jp/common/001185382.pdf

地域再生民間都市開発推進機構と全国の地域金融機関が連携して、まちづくりファンドを立ち上げ、リノベーションなどによる自立型のまちづくり事業を資金的に支援していくものです。


まちづくりに関する構想や計画の実現に資するハード・ソフトの支援を地方公共団体が行うもので、まちづくり事業には、シェアオフィス・子育て支援施設・交流拠点施設・古民家宿泊施設などが想定されています。
また、複数の事業を連鎖的に行う特別目的会社なども想定しています。

「連鎖的に行う」、いい響きです。