当協会事業者会員である(株)長井工務店のブログより抜粋です。




野澤千絵氏の「老いた家 衰えぬ街」を読んでいる途中ですが、「問題先送り空き家」が著作の中で、ひんぱんに言及されています。




http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000318655




相続したものの放置してしまっている空き家などのことです。




大阪北部の地震と台風の影響でも、大規模リフォームか建替えが選択肢になるものの、どうしようもなくて売却して建売りの分譲地になることが、一年経って、あちらこちらで顕在化してきています。




何とか建替えずに、改修したいと思っても、建替えばかりを勧められて、改修の出来る工務店を探されていて、一年越しで見つけて、当社に問い合わせをされてきた方々がいます。




放置したくなくても、「手刻み」で大規模改修のできる工務店がなかなか見つからないために、仕方がなく、建替えになっている家もあることだと思います・・・。