大阪府の住まいの活性フォーラム/大阪府主催の「リノベーションまちづくり取組報告会」に出席しました。




「ミサキノまちづくり」について、地域固有の潜在性を活かしたまちづくりの仕組みづくりと持続性ついて、不動産プランナー流空き家活用の事例発表の後、パネルディスカッションが行われました。




空き家の活用から町自体のリノベーションを視野に置いた、地域の活性化へ結びつける方策の模索が展開されているように思われました。




今後の各地域活性化の取り組みに活かせれば、と思います。