東京出張で、「伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習」を受講しました。



建築物の流通や活用には、まずインスペクションにより状況を把握しないと、スタートに立てません。この資格の需要は急速に認識されていくだろうと思います。

*ところで、東京駅の地下のテーブル席で仕事をすることを最近覚えました。時間が余っているとき、有効です。このときは朝と夜に一時間。