三日間のスケジュールで、(一社)全国古民家再生協会「第8回全国会員大会」が東京で開催されました。
初日、会員大会に先立って、平成の大工棟梁検定認定式が行われました。

大工棟梁検定は「大工棟梁」の検定であり、今年も開催場所を拡大して開催されます。



初日のスケジュールです。

 

自民党・公明党の議員の方々から来賓として、ご挨拶をいただきました。
交流会において、地元の大隈和英議員からご挨拶をいただきました。

高槻・島本だけではなく、広く大阪を見据えて、古民家からの地域活性化に挑戦していきたいと思います。

また、大阪選出では、太田昭宏議員・北側一雄議員・太田房江議員・鰐淵洋子議員からもご挨拶をいただきました。



交流会では、ビンゴ大会があり、「古民家解體新書Ⅱ」からの用語がビンゴカードに書かれています。
昨年はビンゴできましたが、今年は外れました。

ビンゴの景品として、地元の小林酒店に提供いただいて、サントリーの「山崎」を持参しました。少しでも、地元のPRにと・・・。